療養病棟入院基本料・経過措置2(30対1)を届け出ている4病院(157床)について

スポンサーリンク

2019年11月22日の中医協にて、療養病棟入院料の経過措置の一部を終了させる方向性が示されました。

◆終了するのは療養病棟入院基本料の経過措置2

2020年4月の診療報酬改定で、終了が見込まれる経過措置とは「療養病棟入院基本料の経過措置2」です。

経過措置には、

  • 看護配置25対1で療養病棟入院料2の9割が算定される「経過措置1」
  • 看護配置30対1で療養病棟入院料2の8割が算定される「経過措置2」

の2種類があります。

経過措置2については、届け出ている施設が全国で4病院(157床)しかないため、廃止の方向となったものです。

◆経過措置2を届け出ている4病院(157床)

療養病棟入院基本料の経過措置2を届け出ている施設は、以下の4病院(157床)です。

病院名所在地一般療養精神うち経過措置病床
豊明栄病院愛知県豊明市栄町大根1-3952821228
一般財団法人同友会 藤沢湘南台病院神奈川県藤沢市高倉23452676330
医療法人元山会 中村病院長野県塩尻市広丘高出1614‐2564444
医療法人社団 髙松病院岩手県盛岡市館向町4番8号405555
(合計)157

◆まとめ

今回は、療養病棟入院基本料の経過措置2についてご紹介して来ました。

経過措置1についても、中医協では「廃止すべき」という意見が出ており、今後の協議の行方に注意が必要です。

◇編集後記

看護師さん―― もう少し自分に合った病院が、より適正な待遇であるんじゃないかと思いませんか?

事務長さん―― 病床区分や稼働率を上げるため、看護師さんの確保に奔走されていると思います。

私がそんな方々にお話しする、ソリューションの一つがこのサイトです。

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

すべての都道府県で各1000件以上の求人数があり、地方にも強い求人媒体です。

お祝い金が高いだけに紹介率も高く、結果を求める病院さんには概ね高評価のようですね。

登録は無料なので、まずは無料部分で試されてみてください。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”upper” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”true” box_center=”false”]こちらの記事も読まれています[/word_balloon]

https://kagerou-kazoku.com/2020-medical-fee-revision
https://kagerou-kazoku.com/hospital-reorganization

https://kagerou-kazoku.com/medical-and-long-term-care

コメント

タイトルとURLをコピーしました